アズライトの”夫婦ネックレス”

アズライトのマクラメ編みネックレス

2年ほど前に、ご注文でお作りしました。

 

ペルシャ語の”Lazward" 青色が語源

アズライトにはヒーリング、直感力、洞察力

浄化などの意味があるといわれています。

 

エジプト、ギリシャ、マヤなど古代文明で

神聖な石として、祈祷、呪術、予言の際に

使われていました。

 

ある時、同じお客様から再び

マクラメ編みのオーダーが入りました。

 

「主人のためにネックレスを作って欲しい

のですが、なにか良い石ありますか?」

 

「ピッタリの石があります!」

ご主人様用にお作りしたのが、こちらの

ネックレス

 

そうです!

奇しくも、同じアズライトでお作りしたのです。

母なる海を思い起こさせるアズライト

 

どっしりと構える大地のような

男性的なアズライト

 

どちらも地球を彷彿させてくれる

美しい石です。

 

のどかなファーム併設のご自宅で

子育てをしながら、ナチュラルライフを

実践するお二人にピッタリ!

 

奥様から頂いたご感想です。

 

「とても似合っていて、今までずっと一緒に

いたかのような存在で温かいです。

何より彼がとても好きなのが伝わってきて

嬉しいです。」

 

作り手冥利に尽きる有難いお言葉

幸せな気持ちで満たされたのは

言うまでもありません。


この投稿をシェアする


コメントを残す

コメントは承認され次第表示されます。