atelier mila 徒然日記

真珠のネックレス、ピアスの新作

 

真珠のネックレスとピアスが出来ました。

その美しい輝きは世界中の多くの女性を

魅了してきました。

6月のバースストーンでもある真珠からの

メッセージは。。。

愛 内面の美 健康 豊かさ 創造性

 

詳細は、どうぞこちらをご覧ください


真珠にまつわるあれこれ

atelier mila の原点といえば、日本で真珠の

会社に努めていたことにほかなりません。

プロダクションルームに配置された私は

様々な真珠のジュエリーを制作し

お客様のカスタムオーダーをこなし

時に難しいお直しにチャレンジする毎日でした。

振り返れば、38年も前のこと。

余談ですが、エリザベステイラーさんもお見えになり

タヒチの黒真珠を購入されました。

たまたま、私が手掛けたネックレスでした。

プロダクションルームからこっそり

ショールームをのぞき、マネージャーから

叱られたのも今となってはよい思い出です。

 

真珠は、6月のバースストーンとして

よく知られています。

今日は、淡水真珠の連がどのようにしてネックレスに

仕上がるのか、その過程を簡単にお伝えします。

 

真珠の連を仕入れた際、ナイロン製の糸で繋がれ

一つの束になっています。

ネックレスを作る時、絹の糸に移し替え

真珠と真珠の間にひとつひとつ手でノットを

作っていきます。

 

人差し指と親指の間に糸を引っ掛け、

指と指の間に通していく作業を繰り返します。

ネックレスが長い場合はセンターから

この作業を始めます。

基本、針は使いません。

 

センターからノットを留めていき、端の3つは

そのままにしておきます。

両方、ノットが終わったら、”最後の留め”の作業

どちらか一番端の真珠に糸をくぐらせ、輪にします。

ここでも同じように、ノットを作ります。

基本ネックレスは2本取りなので、ラスト6つの

真珠は、糸が計4本入ることになります。

最後はグルーをつけて完成!

 

真珠のネックレスを作る時は、いつも

無心になり、瞑想状態!

私の好きな作業のひとつです。

 

それと同時にーーー

時々、ふと思い出すのが会社に努めていた

頃のこと。。。

毎日が嵐のように忙しく、時々窓から見える

大きな木を見ながら、太陽が出ている間に

帰宅したい!と思ったものです。

でも、今の私があるのは、この厳しい時代が

あったからこそ!

atelier milaもオープンして長くなりました。

これまで頂いたご縁や、仕事の楽しさを思うと

原点である真珠の仕事に携われたことに

心より感謝しています。

 

淡水真珠は、定番のものとは異なるサイズを

仕入れました。

オンラインショップに近々アップします。

どうぞお楽しみに♪ 


地球も喜ぶラフィアバッグ

ラフィアバッグを販売し始めたのが

20年以上前のこと

昔から、自然素材のバッグが好きだったという

こともありますが、ある展示会で

良い出逢いがあり、仕入れたのが始まりです。

 

2001年の春、フランスに旅行で

行くことになりました。

パリとプロヴァンスを巡る旅

市場好きの私としては、マルシェと骨董市は

外せません!

 

どこに出かけても、お買い物をしている

ローカルの人たちが下げていたのが

このラフィアバッグでした。

 

プロヴァンスにある素敵な村

L'Isle-sur-la-Sorgue(リル シュル ラ ソルグ)の

マルシェでは、バッグ専門のお店まであり

興奮したのを覚えています。

この時は、旅行中ということもあり

子供が持つ小さくて可愛らしいバッグを

購入しました。

旅の思い出のひとつです。

今日からラフィアバッグをオンライン

ショップで販売します。

マダガスカル産のバッグは現地の方が

ひとつひとつ手作りしたもの

ハンドメイドの温かみが感じられます。

 

今季のバッグも個性的なものから

スタンダードなものまで、多種多様!

すべて、1点もののデザイン

 

残念ながら、配送のサービスはしておりません。

カーブサイドピックアップになりますことを

ご了承ください。

ご迷惑をお掛けしいたしますが、よろしく

お願いいたします。

 

ラフィア草から出来ているバッグは

古くなったら、土に還るまさに

エコロジカルなバッグです。

地球も喜ぶバッグのコレクションを

どうぞご覧ください。

 

バッグのページは、こちらからどうぞ


お知らせ3点 セール延長/ 雑貨類販売/ 日本向け発送

 

ここLAで、Stay Home Orderが発令されたのが

3月19日でした。

これまでビーチ、公園など段階的に制限が

緩和されてきましたが、外出時マスク着用

グロッサリーショッピングを始め

どこにいってもソーシャルディスタンシングを

守って、列に並ばなければいけないことに

変わりはありません。

New Normalにだいぶ慣れてきたとはいえ

外出を控えていらっしゃる方がほとんどかと思います。

そのような状況下、ヘアサロン、理容室、条件付きで

レストランが、今日からオープン!

 

これを機にお出かけのチャンスが少しずつ増えるのは

嬉しいことですよね!

巣篭もり派の私も、訪れてみたいお店がいくつかあります。

ナーサリーです。

その中でレストラン併設のお店があるのです。

楽しみがひとつ増えました♪

 

今日のお知らせ3点です。

 

① セール期間延長

明日5月31日で終了予定のSpecial Big Saleですが

6月15日まで延長することにしました。

みな様に、もうしばらく笑顔をお届けしたい!という

気持ちからです。

割引率は変わらず、定価より20%OFFでお求め頂けます。

セール価格はチェックアウト時に表示されます。 

送料も無料となります。

 

② ラフィアバッグ、スカーフ販売

ラフィアバッグ、カシミアのスカーフ
シルクスカーフを6月からオンラインショップで
販売します。
雑貨類もすべて、定価より20%Off!
お品物がなくなり次第、セール終了となります。

こちらの商品は、Curbside Pickupになります。
取りに来られる方が対象になりますことを
ご了承ください。

 

③ 日本発送について

日本在住のみな様から日本向け発送のお問い合わせを

頂いています。

郵便配達状況が改善されましたら、発送を開始いたします。

 

こちらでご案内させて頂きます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 写真:アトリエの庭、パティオで育てている苺

実が大きくなってきました。


6月の誕生石、ムーンストーン

 

 

もうすぐ、6月に入ります。

 

6月の誕生石、ムーンストーン

和名は月長石

光の反射によって、見え隠れする

シラーと呼ばれる輝きが特徴です。

ムーンストーンは、その名前が示すように

月の力が宿る石として、古の時代より

大切にされてきました。

古来、インドでは豊作を祈願して

農具にムーンストーンを付けていたそうです。

今朝の庭仕事、ふかふかの土にバジル

ルッコラ、パセリ、ナス、きゅうりなど

野菜やハーブを植えました。

 

アンティークの耕運機に野葡萄が

絡まっている風景は、私のお気に入り!

実際使うことのない昔の農具

持ち手のところに、昔愛用していた

ムーンストーンのブレスレットを

そっと下げてみました。

 

 

トップの写真はムーンストーンの新作です。

ピアスとネックレス、お揃いのデザイン

詳細はこちらからどうぞ