atelier mila 徒然日記

彩り豊か トルマリン

オパールの他に、10月の誕生石として

よく知られているのがトルマリンです。

 

トルマリンの語源は”tura mali”

スリランカ.シンハリ族の言葉で

様々な宝石や石が混ざった”という意味です。

 

トルマリンは色のバリエーションが多く

昔から他の宝石と間違われることが

多かったそうです。

 

元素.成分も多種に渡り、鉱物学的にいう

グループの総称が”トルマリン”

多彩な色が存在する理由は、石の成り立ちの

複雑さが作り出したもの。

 

和名は電気石

結晶を熱すると電気を帯びる性質から

名付けられました。

地球上の鉱物の中で唯一、僅かながらも

電流を発生するという特性をもった

ユニークな石です。

 

 

〈トルマリンのピアス〉

トルマリンの特性、カラフルな色合いが

魅力のピアスです。

 

グリーン、ピンク、ブルー、イエロー

色の豊かさ、曇りのまったくない

抜群の透明感

秩序だった美

 

品質の高さがもたらす美しさが

あふれるトルマリンです。

 

長めのチェーンがフェミニンな雰囲気を

醸し出しています。

 

  

石ことば:トルマリン

ピンク 愛 内面の美

グリーン 癒し 平和

ブルー 霊性 直感力

イエロー 活力 幸福

 

 

Shop 👉 Coming Soon😊


アフリカの大地が育んだ石 オパール 

〈エチオピアン産 オパール〉

 

10月のバースストーンのひとつ、オパール

サンスクリット語で「宝の石」を意味する

ウパーラが語源

 

エチオピア産のオパールは火山性

水分を多く含むことから、オパールの

特徴である、遊色効果を発揮します。

 

見る角度と光の射し方で優しいレモンイエローの

ボディにグリーン、ブルー、レッドetc...

虹色の美しいきらめきを放ちます。

〈ピアス〉

 

オーバル型のオパールに、同じ形のチャームを

合わせてみたところ、意図して仕入れた訳では

ないのですが、ピッタリ納まりました!

 

虹色の光の粒、ひとつひとつを

チェーンに。。。

 

〈ネックレス〉

 

チョーカーのネックレスです。

形、色、輝き方と微妙に異なるオパールが

日の光を受けて、キラキラと輝く様子は

とても神秘的!

 

 オーバルのチャームがアクセント!

エアリーな雰囲気を出しています。

〈虹色のマジック〉

 

数年前のこと

仲良しの友人のひとりから

「オパールが好き!作品はないのですか?」と

聞かれました。

 

それまで、オパールにあまり関心がなく

取り扱うことはありませんでした。

 

友人のひと言がきっかけで、展示会でオパールを

真剣に見るようになりました。

今では、私自身すっかり虹の化身

オパールの虜に。。。

 

アフリカの大地が育んだオパール

じっと見ていると石の中にグイグイ

引き込まれてしまいます。

 

なんともいえない幸せな気持ちにさせてくれる

不思議な石がオパールなのです。

 

石ことば:希望 幸せ 歓喜

 

◎ 天然石ゆえ、石の色味や表情が作品ごとに

少しずつ異なりますこと、ご了承ください。

 

Shop👉 Coming Soon😊


ハーキマーダイアモンドのネックレス 定番と新作

 

 

母岩の中で、すでに美しい宝石と化す!

 

ハーキマーダイアモンドは、採掘時

原石でありながら、自ら宝石となって現れます。

他の宝石とは一線を画す稀有な存在です。

 

ハーキマーダイアモンドは、ダイアモンドと

間違われるくらい美しいクリスタル(水晶)

 

写真は、母岩で横向きに眠る石とネックレスに

なったもの。

形や透明度を比べてみてください。

ほぼ、同じであることがお分かりでしょうか?

 

*******  *******  *******  *******  *******  *******

atelier mila定番、つるバラのネックレス

 

クールな印象のハーキマーダイアモンドに

バラを添えて、柔らかな雰囲気のネックレスに。

 

ハーキマーダイアモンドの輝きを全面に出したい

と思い、今回の作品よりバラはひとつだけにし

石のフォルムを楽しむシンプルなデザインに進化!

ハーキマーダイアモンドのチョーカーネックレス

 

”ラウンデル”という円盤型のビーズを使っています。

ハーキマーダイアモンドの美しさを引き立てる

丁寧なカット

光をキャッチする度に眩いばかりの輝きを

放ちます。

こちらは、同じタイプのロングネックレス

 

優しいイメージのシルバー

ゴージャスな雰囲気のゴールド

 

 

atelier milaの淡水パールをお持ちの方は

ロングネックレスと一緒にお楽しみ頂けます。

TPOに合わせて、お使いくださいね。

 

アリゾナ.ツーソンのGem.Mineral Showで

ハーキマーダイアモンドを仕入れてから

今年で10年!

この石に出会えたことで、たくさんのご縁を

頂きました。

 

これからも少しずつ、作品を通して

ハーキマーダイアモンドの魅力を

ご紹介していきたいと思います♪

 

◎ ハーキマーダイアモンドとは?👉

 

◎ 新作はこちらから 👉 ☆ 


ピンクサファイア

 

〈サファイアとルビー〉

 

鉱物学的にいうと、サファイアとルビーは

コランダムというグループに属します。

コランダムの中で、ブルーをサファイア

真紅をルビー、それ以外の色は

ファンシーサファイアと呼ばれます。

 

元々、コランダムは無色透明

チタン、鉄、マグネシウム、酸化クロムなど

不純物が入ることにより、色が変化するのです。

 

〈ピンクがかった石は、ルビーではないの?〉

 

ルビーか否かは、赤色をもたらすクロムの

含有量で決まります。

クロムの含有量が1%前後だとルビー

0.1%前後だとピンクサファイアと呼ばれます。

 

ただし、国によっても基準はまちまちだそうで

産出国では、ピンク〜赤はすべてルビーと

呼ばれるそうな。。。

 

〈ピンクサファイアのピアス〉

 

落ち着いたピンク色のサファイアに

一目惚れして仕入れました。

 

atelier milaのシグネチャーアイテムのひとつ

ビンテージフィリグリー

銅製ということもあり、イヤーワイヤーなど

金具もすべてローズゴールドに。

 

まさにピンク尽くし!

 

ティールブルーのアパタイトで、甘さを抑えた

ビンテージティストのピアスに仕上がりました。

 

ピンクサファイアの石ことばは

幸福 誠実 慈愛

 

優しいピンク色は、心が緩む魔法の色

 Shop 👉

 


【Summer Sale】終了!

【Summer Sale】

終了しました。

 

多くの方がご利用下さり、感謝の気持ちで

いっぱいです。

 

ありがとうございました